ライオンズ整形外科クリニック

埼玉西武ラインズ「ライオンズ整形外科クリニック」が4月1日に開院

埼玉西武ライオンズと帝京大学、そしてアスリートメッド株式会社の協力により、新たな社会貢献の一環として「ライオンズ整形外科クリニック」が誕生します。2024年4月1日、プロ野球チーム・埼玉西武ライオンズのホーム、ベルーナド …

冨士高校活動

静岡・富士高校による野球教室の開催

静岡県富士市の県立富士高校野球部は、イチロー氏が指導した野球部としても注目されましたが、今回は地域貢献の一環として、岩松北小学校の児童を対象に野球教室を開催しました。このイベントは、メジャーリーガー大谷翔平選手から寄贈さ …

多摩高校野球部

野球人口減を「仕方ないで終わらせない」研究に学会発表。公立校部活こその付加価値

大谷選手が全国の小学校に「野球をしようぜ!」とメッセージを付けてグローブを送ったことが話題になっていますが、そもそも何故このアクションを起こしたかといえば、野球人口の減少を食い止めるためです。 大谷選手のようなこんなイン …

お知らせ

震災を乗り越えた球児たちの挑戦、日本航空石川高校野球部、選抜高校野球大会への道

震災により甚大な被害を受けた輪島市の日本航空石川高校野球部が、逆境の中での野球への情熱と団結を示しています。生徒たちは4月から山梨キャンパスに集団避難する予定で、第96回選抜高校野球大会への出場が期待される中、26人の主 …

愛媛プロスポーツチーム

愛媛のプロスポーツチーム、能登半島地震被災者への支援を展開

能登半島での地震により多くの被災者が出た中、愛媛県内の3つのプロスポーツチームが被災者支援のために手を取り合いました。野球の「愛媛マンダリンパイレーツ」、サッカーの「愛媛FC」、そしてバスケットボールの「愛媛オレンジバイ …

プロ野球選手能登への寄付

プロ野球選手たちが能登半島地震の被災者を支援

日本のプロ野球界が、最近の能登半島地震の被災者支援に積極的に取り組んでいます。楽天イーグルスの田中将大投手は、石川県の避難所に西川マットレス100本を寄付しました。田中投手は「避難生活を送る方々へ少しでも力になりたい」と …

選手会ファンド

日本プロ野球選手会から令和6年能登半島地震への対応のお知らせ

日本プロ野球選手会では、令和6年能登半島地震に対する募金活動を行っています。以下、選手会からの発表を転載しますので、皆様のご協力をお願いします。 ーーーーーーーーーー 1月1日に発生した令和6年能登半島地震におきましては …

相模原市シティプロモーション

大谷翔平選手の温かい寄贈と相模原市の取り組み

米大リーグ、ロサンゼルス・ドジャースのスター選手であり、日本が誇る二刀流のアイコン、大谷翔平選手の心温まる取り組みが、日本国内で話題となっています。大谷選手は、自らの使用していたグラブを全国の小学校に寄贈し、子供たちに野 …

イチロー氏

イチロー氏ならではの野球の伝え方

イチロー氏は、2019年3月に引退後、2020年に「学生野球資格」を取得し、2020年から高校生の野球部員を指導しています。これまでに、智弁和歌山、国学院久我山、千葉明徳、高松商、都新宿、富士高、旭川東高校、宮古高校の選 …

オリックスブルーウェーブロゴ

大学生の革新的アイデアでZ世代を魅了 -オリックス・バファローズのマーケティング・プレゼンテーション-

オリックス・バファローズは12月10日、大阪商業大学で、大学生が参加する「マーケティング・プレゼンテーション」の合同発表会を開催しました。このイベントは、Z世代のファンを獲得するための斬新なアイデアを探求する目的で、20 …