松井55ベースボール財団

松井秀喜氏、故郷でのホームランで社会貢献への思い

元ヤンキースの強打者で読売ジャイアンツのスター、松井秀喜氏は、プロ野球選手として数々の偉業を成し遂げ、日米で通算508本のホームランを記録しました。しかし、今年49歳となった彼が打ったホームランの中でも、特に意義深いもの …

城東ベースボールクラブ

地域社会に根ざした新しい育成の形を目指す:城東ベースボールクラブの挑戦

東京都江戸川区にある「城東ベースボールクラブ」は、子どもたち、保護者、指導者すべてにストレスを感じさせない運営方針を掲げる新興の軟式少年野球チームです。2021年4月に活動を開始したこのチームは、わずか数年で江戸川区学童 …

イチローPOST

ユニクロ×イチロー イチローPOST

イチローPOSTは、ユニクロとイチローさんが共同で始めた子どもたちを支援するプロジェクトです。この取り組みは、全国の子どもたちがイチローさんに手紙を出し、様々な思いを共有することを目的としています。これにより、子どもたち …

日本ハムファイターズロゴ

オイシックスの挑戦と日本ハムの太っ腹なサポート

今年、プロ野球イースタン・リーグに新たな参入者が現れました。オイシックスがその名を連ね、その教育リーグ初戦は、雪が積もる北海道、エスコンフィールドでの日本ハム戦で迎えられ、初戦と2戦目で1万1000人以上の観客を動員した …

ライオンズ整形外科クリニック

埼玉西武ラインズ「ライオンズ整形外科クリニック」が4月1日に開院

埼玉西武ライオンズと帝京大学、そしてアスリートメッド株式会社の協力により、新たな社会貢献の一環として「ライオンズ整形外科クリニック」が誕生します。2024年4月1日、プロ野球チーム・埼玉西武ライオンズのホーム、ベルーナド …

冨士高校活動

静岡・富士高校による野球教室の開催

静岡県富士市の県立富士高校野球部は、イチロー氏が指導した野球部としても注目されましたが、今回は地域貢献の一環として、岩松北小学校の児童を対象に野球教室を開催しました。このイベントは、メジャーリーガー大谷翔平選手から寄贈さ …

多摩高校野球部

野球人口減を「仕方ないで終わらせない」研究に学会発表。公立校部活こその付加価値

大谷選手が全国の小学校に「野球をしようぜ!」とメッセージを付けてグローブを送ったことが話題になっていますが、そもそも何故このアクションを起こしたかといえば、野球人口の減少を食い止めるためです。 大谷選手のようなこんなイン …

お知らせ

震災を乗り越えた球児たちの挑戦、日本航空石川高校野球部、選抜高校野球大会への道

震災により甚大な被害を受けた輪島市の日本航空石川高校野球部が、逆境の中での野球への情熱と団結を示しています。生徒たちは4月から山梨キャンパスに集団避難する予定で、第96回選抜高校野球大会への出場が期待される中、26人の主 …

愛媛プロスポーツチーム

愛媛のプロスポーツチーム、能登半島地震被災者への支援を展開

能登半島での地震により多くの被災者が出た中、愛媛県内の3つのプロスポーツチームが被災者支援のために手を取り合いました。野球の「愛媛マンダリンパイレーツ」、サッカーの「愛媛FC」、そしてバスケットボールの「愛媛オレンジバイ …

プロ野球選手能登への寄付

プロ野球選手たちが能登半島地震の被災者を支援

日本のプロ野球界が、最近の能登半島地震の被災者支援に積極的に取り組んでいます。楽天イーグルスの田中将大投手は、石川県の避難所に西川マットレス100本を寄付しました。田中投手は「避難生活を送る方々へ少しでも力になりたい」と …